スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

フリードリヒ・ニーチェ

タイトルを見て ピン!!とこられた方も多いでしょうか。。
いま巷で話題となっている?一冊
かなり前にTVのとあるコーナーで知りずーと読んでみたかった本


フリードリヒ・ニーチェの ニーチェの言葉


「ニーチェの哲学は決して難しくない。
 少し読んでみれば、興奮を覚えるだろう。
 ニーチェの文章が読者を興奮させるのではなく、
 自分の頭で考えるという生々しさに読者が
 刺激とインスパイアを受けるからだ
 そこにニーチェの最大の魅力がある。」

↑の一文は編訳された白取晴彦氏によって
書かれたまえがきから抜粋したもの

この本を読み進め言葉に触れた者はきっと
誰もが共鳴し白取氏の言葉に納得させられてしまうでしょう。。

説得力を持ったニーチェの言葉は抽象的な表現になってしまうけれど
私には 言葉そのものが ”生きもの”のような。。。。
乏しい表現力ではどうにもお伝えしきれないことが残念ですが、、
年齢だけは充分に立派な ”大人”という部類に達していても
未熟で、愚かな私にとって
自己啓発的な書物との出会いは
自身を戒め、また自身を幾ばくか高めさせ
人としてどう有るべきか、、どうふるまうべきかを
常に、、問いかけられ、、考えさせられる

ニーチェの言葉のその全てが
まっすぐーーー私の心に響き心を揺さぶる
心の筋肉を鍛え、新陳代謝を繰り返し
高みに向かい努力し続けることの意味
すべての事柄は遠回りの道を通って、
小さい成長を積み重ねることによって
目的へと近づくものなのだと教えられた気がする



Lgpxq.png



077 四つの徳を持て

自分自身と友人に対しては、いつも誠実であれ。
敵に対しては勇気を持て
敗者に対しては、寛容さを持て
その他あらゆる場合については、
常に礼儀を保て


232 自分しか証人のいない試練

自分を試練にかけよう。人知れず、自分しか証人のいない試練に。
たとえば、誰の目のないところでも正直に生きる。
たとえば、独りの場合でも行儀よくふるまう。
たとえば、自分自身に対してさえ一片の嘘もつかない

そして多くの試練に打ち勝ったとき
自分で自分を見直し、自分が気高い存在であることがわかったとき
人は本物の自尊心を持つができる
このことは強力な自身を与えてくれる
それが自分への褒美となるのだ



皆々さまへ
いつもの如くの理由につき
ゆっくりペースになっていますが
ぼちぼちと訪問させて頂きますのでご了承くださいませ
スポンサーサイト
line
line
プロフィール

Grace☆

Author:Grace☆
。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

*クリームトイプードル
*お名前 コリン    
*お誕生日 2006/9/7
*性別 ♂

line
いくつになったの
line
カテゴリ
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
リンク
line
FC2カウンター
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
検索フォーム
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。